注目キーワード
  1. Kyash
  2. espo
  3. THE THOR

エックスサーバーでads.txtをWordPressにアップロードする方法

Googleアドセンスで

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。」

という警告が表示された場合、警告を消すためにはads.txtを作成して使用しているサーバーにアップロードする必要があります。

先日、私の使用しているエックスサーバーにアップロードしましたが、とても簡単でした。

そこで今回は、WordPressユーザーがエックスサーバーにads.txtをアップロードする方法を解説します。

警告が出ると焦りますが、落ち着いて対処しましょう。

・作業所要時間:5分(この記事を見ながら作業したら10分くらい)
・ファイルのアップロードはエックスサーバーの「インフォパネル」から行う

Googleアドセンスの警告は、サーバーにads.txtをアップロードして解決!

ads.txtの作成

エックスサーバーにアップロードするためのads.txtを作成します。

警告表示されているメッセージの「今すぐ修正」をクリック。

警告の「今すぐ修正」

1つのサイトで使用するads.txtファイルを作成する」というメッセージが表示されるので、「ダウンロード」をクリックします。ダウンロードフォルダにads.txtが格納されていればOKです。

ads.txtファイルを作成する

ads.txtの詳細については以下の記事を参照してください。

関連記事

Googleアドセンスに合格すると、収益の確認や各種設定などでホーム画面を見る機会が増えますよね。 ある日、以下の警告が表示されていました。 要注意と書かれていて、なんだか怖い印象。 ですが、大したことはありません[…]

Googleアドセンスads.txtの設定方法

サーバーにアップロード

エックスサーバーのインフォパネルにログインします。

ドメインの設定などを行ったのはサーバーパネルです。間違えないように注意しましょう。
エックスサーバーのパスワードは、契約時のメールに記載されています。
忘れてしまった場合は確認しましょう。
件名:【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

トップページの少し下の「ご契約一覧」に「ファイル管理」ボタンがあるので、ここをクリックしてください。

ファイル管理

下記のようなファイル一覧が表示されるので、自分のドメインをクリックします。

ファイル一覧

私の場合は当サイトの「furitora.com」ですね。

次に「public_html」をクリックします。

public_html

以下のようなファイル(「wp-admin」フォルダなど)が表示されればOKです。

表示されるファイル一覧

ファイルのアップロード」の「ファイルを選択」から、作成したads.txtを選択します。

ファイルが選択されていることを確認し、アップロードをクリックしてください。

ファイルのアップロード

「ファイルのアップロードを完了しました。」のメッセージが表示され、一覧にads.txtが追加されていることが確認できれば完了です。

アップロードの完了

ads.txtの警告は解決しておこう!

以上、エックスサーバーでWordPressにads.txtをアップロードする方法について解説しました。

アップロードしてすぐにGoogleアドセンスのホーム画面から警告メッセージが消えるわけではないので、心配せずに待ってみてください。

あくまでも警告なのでGoogleアドセンスの広告掲載停止などはありませんが、ads.txtをアップロードしないままでいるのはリスクがあります。

簡単な作業なので、早いうちに対処を済ませてしまいましょう!

エックスサーバーにads.txtをアップロードする方法
最新情報をチェックしよう!