注目キーワード
  1. Kyash
  2. espo
  3. THE THOR

要注意?Googleアドセンスでads.txtファイルの警告が表示された時の対処方法

Googleアドセンスに合格すると、収益の確認や各種設定などでホーム画面を見る機会が増えますよね。

ある日、以下の警告が表示されていました。

ads.txtファイルの問題を修正してください。

要注意と書かれていて、なんだか怖い印象。

ですが、大したことはありません。

誰でも簡単に解決できることなので、順を追って解説します!

・クリックひとつでads.txtを作成!
・ads.txtをサーバーにUPすれば解決!

Google AdSense「ads.txtファイルの問題を修正してください。」の対処方法

ads.txtとはなにか?

そもそもads.txtファイルの問題を修正と言われても、そんなファイルの存在を知りませんよね。

ads.txtは簡単に言うと、広告枠を管理することで、偽の広告枠などの詐欺被害に遭うことを防止するツールです。

詐欺被害に遭うと

  • 本来あるはずの収益が入ってこない
  • ドメインの信用度が落ちる

などの影響があり、警告にあるとおり収益に重大な影響が出ます。

詳しくはAds.txtに関するガイドを参照してください。

あくまでも警告なので推奨されているだけですが、簡単にできることなので、最初のうちに設定しておきましょう。

ads.txtを作成する

ads.txtはデフォルトでは設定されていないので、作成して設定する必要があります。

1クリックで簡単作成

警告の「今すぐ修正」をクリックすると、下記が表示されます。

警告の「今すぐ修正」

ads.txtファイルを作成する

この「ダウンロード」をクリックすると、必要な情報が記載されたあなた専用のads.txtをダウンロードすることができます。

ダウンロードフォルダを確認してみましょう。

テキストを開くと広告システムのドメイン」「パブリッシャーID」「アカウントタイプ」「認証機関IDが記載されています。

ads.txtの内容

青枠パブリッシャーIDはユーザー固有のものですが、それ以外はgoogle特有の記載のため、上図と同じ内容になっているはずです。

内容に問題ないことが確認できれば、ads.txtの作成(ダウンロード)は完了です。

補足:自分で作成する場合

ads.txtはただのテキストファイルなので、自分で作成することもできます。

1.パブリッシャーIDの確認

Googleアドセンスのメニューから「アカウント」を選択すると、アカウント情報が表示されます。

階層は「アカウント」>「設定」>「アカウント情報」です。

Googleアドセンス>アカウント

アカウント情報に「サイト運営者ID」が表示されているので、これが「パブリッシャーID」です。

サイト運営者ID

このパブリッシャーIDはads.txtに記載する必要があるので、確認できるようにしておきましょう。

2.空のテキストファイルを作成

テキストファイルを作成しましょう。

Windowsの場合:デスクトップで右クリックから「新規作成」>「テキスト ドキュメント」を選択します。

Macの場合:「command + space」でSpotlightを呼び出し、「テキストエディット.app」を検索して起動します。

3.必要な情報を記載
作成したテキストファイルに、下記をコピーして貼り付けてください。
google.com, pub-XXXXXXXXXXXXXXXX, DIRECT, f08c47fec0942fa0
「pub-XXXXXXXXXXXXXXXX」には1.で確認したパブリッシャーIDを記入しましょう。
4.「ads.txt」の名前で保存
作成したファイルを「ads.txt」で保存したら完成です。
Macの場合、デフォルトで「.rtf」という拡張子(Rich Text File)になりますが、保存した後で「.txt」に修正すればOKです。
「拡張子を”.rtf”から”.txt”に変更してもよろしいですか?」と確認が表示されるので、「”.txt”を使用」を選択しましょう。
拡張子の確認

サーバーにアップロードする

ダウンロード(または作成)したads.txtをサーバーにアップロードすれば、設定は完了。

使用しているサーバーによってアップロード方法は異なります。

「サーバー名 ads.txt」などで検索するとアップロード方法が載っているので、ご自身に合ったものを探してみてください。

エックスサーバーでWordPressにads.txtをアップロードする方法についてはこちらを参考にしてください。

関連記事

Googleアドセンスで 「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。」 という警告が表示された場合、警告を消すためにはads.txtを作成して使用しているサーバーにアップロードす[…]

エックスサーバーにads.txtをアップロードする方法

Googleアドセンスのページで設定するものは何もありません。

上記の手順が全て完了すれば、Googleアドセンスで警告が表示されることはなくなります。反映には数日かかる場合があるので、すぐには警告が消えなくても安心してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Googleアドセンスads.txtの設定方法
最新情報をチェックしよう!